0120-384-700
検索アイコン
COMPANY

スタッフ紹介STAFF

「I LOVE YOU OK」
氏名 吉留 将
メール yoshitome@toho-nerima.co.jp
趣味 モノマネ、スノーボード、男気ジャンケン

「レジェンドヨシトメ」
私ヨシトメ かなり本気です。よくあるHPの自己アピールでは決してありません。 ちなみに、私の父親も東宝ハウスで働いております。しかも、20年間営業最前線で走り続けています。
矢沢永吉さんをこよなく愛し、会社ではジョークを連発し、皆が失笑しててもやり続ける父親に無償の愛を感じます。実家に帰った際の食卓で「余計なことは言うなよ」的なアイコンタクトを父親から感じる時に、男として認めてくれたのかと嬉しくなります。そんな父親とは丁度良い距離感を保ちながら楽しく過ごしております。近すぎると熱すぎるので。

「I LOVE YOU OK」
これは、20年間営業最前線で走り続ける父親からの教えです。
私ヨシトメはお客様よりオーダーを頂いてから業務を開始します。普通であればお問合せがオーダーなのでしょうが、私ヨシトメの場合は異なります。お問合せを頂いて、私ヨシトメを見て頂き、「任せても良い」とお客様にご判断を頂いてからをオーダーとして受け止めております。そこまでの信頼の積み重ねが無ければオーダーは頂けません。フィーリング、いや、センス、いや、上手くは言えませんが、心がビビビの信頼です。お客様とガッチリと握手をさせて頂いてからがオーダーです。なので、お客様からオーダーを頂戴する前に少しでも私ヨシトメを理解して頂きたくこのような文章になっております。時代も時代ですので、心の中でガッチリ握手頂けると嬉しいです。

「鶴のヨシトメ」
そんな私ヨシトメ、数多くのお客様対応は出来ないと考えております。寝ても覚めてもお客様のことを考え、究極の努力で真剣にお客様の家探しをするので体力の消耗は人の3倍です。「鶴の恩返し」の鶴が身を削りながら織る光景を思い出してください。あんな感じです。その為、月に頂くオーダーは5組のお客様までが限界かなと思っております。これを社内で言うと「鶴!もっと織れ」と怒られます。

「ヨシトメである為に」
私ヨシトメは、「楽しかった」と言っていただけることを求めています。お客様にも、または会社の先輩方、同僚、私ヨシトメの愛する家族、すべての人達に「楽しかった」と思ってもらえることが、私ヨシトメの最高の喜びでもあり、私ヨシトメの父親の教えでもあります。

「喜んでいただくために・・・」
常に本音を言うこと、素直でいることを誓います。本音を言い過ぎ、皆様が『イラッ!』とするようなことがありましたら、グーで殴ってください!

長文での私事の挨拶文にお付き合いをいただきましたこと、誠に感謝致します。
私ヨシトメの85%はお伝え出来たかなと思っております。
こんな私ヨシトメですが、よくある営業の熱苦しさは最小限に抑えているつもりです。
皆様とお会い出来る日を、楽しみにしております。

BACK TO INDEX

MY RECOMMENDS 吉留 将のおすすめ物件

該当物件数25