FUTURE CALENDAR
未来カレンダー

「住まい」を買っても買わなくても、
あなたの「未来」は100%訪れます。

今日は、昨日から見れば「未来」でした。
「未来」とは、これから必ず訪れるけれど、
まだ迎えていないだけの「今」なのかもしれません。
自分やご家族の「未来」を予測して、見つめ、考えることは、
これからもずっと「安心」で幸せな「今」を迎えるために、
とても意味のある大切な機会だと思います。

「未来」を見つめると、
「今」の真実が見えてきます。

あなたは、ご家族と一緒に「未来」について、話し合ったことはありますか? ご家族がこれから必ず訪れる「未来」に対して、どんな想いや気持ちを抱いているのか、知っていますか?ご家族の本当の気持ちを、ちゃんと理解してあげられていますか?あなたとご家族が「今」抱いている「希望」や「目標」、そして「夢」は、これから先の「未来」に起こることなのです。

「未来カレンダー」から見えてくること。それは、あなたとご家族の「今」の真実かもしれません。

「未来カレンダー」とは、すでに決まっている「未来」から、
まだ決まっていない「未来」をご家族と一緒に創造することです。

イメージしてみてください。
10年後、20年後、30年後の「今」、あなたは何歳ですか?
奥様は何歳ですか?お子さんは何歳ですか?
ご両親は何歳ですか?ご家族は増えているでしょうか?
仕事や収入に変化はあったでしょうか?
お子さんはどんな学校に通っているでしょうか?
「住まい」になにか不具合は生じてないでしょうか?

そして、35年後の「今」、あなたは幸せでしょうか?

「未来カレンダー」は、
曖昧な「不安」の正体を見つけて、
明確な「安心」に変えてくれます。

「未来カレンダー」を体験したことで、将来に「不安」を感じてしまう方がいるかもしれません。でも、よく考えてみてください。これまで感じていた曖昧で漠然とした「不安」が、なんのどんな「不安」だったのか、明確に具体的に知ることができたと思います。

さぁ、これからが本番です。その「不安」を私たちと一緒に、確かな「安心」、そして幸せな「未来」へと変えていきましょう。

「未来カレンダー」を体験することで、
あなたやご家族にとって、本当に必要な物件が見えてきます。

SERVICE FLOW

  1. 住宅ローンシミュレーション
  2. お客様とご家族のインタビュー
  3. 「未来カレンダー」の作成
  4. 現状の把握
  5. 将来に向けた課題の共有
  6. 「住まい」探し
  7. ご契約・お引き渡し
  8. ファイナンシャルサポート

これから始まる人生に、専属の専門家を持ちませんか?
ファイナンシャルプランナーが、
人生のさまざまなシーンを想定してアドバイスいたします。

「未来カレンダー」を体験することで、
夫の本心と購入を決断できなかった理由を
初めて知ることができました。

(30代ご夫婦)

ご主人
今まで何度も購入の機会はあったのですが、最後の最後で決断できませんでした。理由は物件の場所でも、大きさでも、価格でもなく、田舎の両親のことでした。兄は東京に「住まい」を買って住んでおり、次男の私まで東京に「住まい」を持ってしまったら、田舎の両親はどうなってしまうのか?と気になっていたからです。
奥様
そんなこと、まったく知りませんでした。
ご主人
自分の家族のことなので、言い出しにくかった。でも、「未来カレンダー」で自分の将来に真剣に向き合った結果、ずっと話せずにいた自分の「想い」を妻に初めて話すことができたのです。
奥様
夫の本心を知ることができて本当によかった。「住まい」の購入を決断できなかった理由も明確になりました。「こんなに優柔不断な人だったのか」と離婚も頭をよぎりましたから(笑)。
ご主人
おいおい(笑)。
奥様
私は、収入合算(ペアローン)で住宅ローンを組むプランニングに違和感を覚えていました。というのは、7年後には専業主婦に戻りたいと思っていたから。でも、「未来カレンダー」によると教育費が最も大きくなるのは13年後。それまで共稼ぎで繰上げ返済できるので、7年後に私が仕事を辞めても主人の収入で月々の支払いができるとわかって安心できました。実は他社でも同じ提案を受けたのですが、なぜか、あまりイメージが湧かなかったのです。
ご主人
最初は将来、親と一緒に住むことを考えて、都心で4LDKを探し始めたのですが、予算内では物件がありませんでした。でも、「未来カレンダー」を作って、親を引き取る頃には子供も独立している年齢であることが判明し、3LDKでも充分なことに気づきました。予算を上げることなく「住まい」を探すことができて心からホッとしています。