Living Web Magazine
暮らしのWebマガジン

住宅は購入後が重要!

  • 住宅を購入することにおいて、経験豊富な方はそうそういないと思います。人生での大きな買い物だからこそ、理想や希望にとらわれ無理をしてしまったり、不動産会社の営業マンに勧められるままになり、あとで後悔してしまったりする方も少なくありません。
    では、住宅購入後に後悔しないためにはどのような点に注意しなければならないのでしょうか。

  • 購入したい住宅の周辺環境をチェックしよう!

    住宅購入において、周辺環境は大切なことの1つです。普段の買い物や病院、その他施設などの環境は日常生活に大きく関わることから、自分の目で確認したいところです。また、今後子育てを考えている方は、周辺の治安や暮らしやすさなどもチェックしたいところです。各自治体によって、子育ての制度などに違いがありますので、住宅選びをする前にチェックしておくことも大切です。

  • 住宅購入にかかる諸費用の負担を考えよう!

    住宅購入では物件の費用以外にも、税金や火災保険料など様々な諸費用がかかります。諸費用の部分も融資可能な住宅ローンもありますが、引越し代などの費用も含めて、現金での負担を考えた資金計画が必要になってくるでしょう。

  • 購入後一生の住まいとしてお考えですか?

    独身のときにマンションをと考えている方は、住まいの資産価値を考えてからの購入をおすすめします。毎月の家賃を払っているくらいなら、将来的には投資も視野に入れてマンションを購入する方がいるようですが、貸す、売却などを考えた場合の資産価値を把握しなければ、将来後悔することになるかもしれません。

  • 金利は購入後のリスクになる場合がある!?

    住宅ローンによって金利が違うので、最終的に支払う総額が違ってくるかと思います。大切な住宅維持のためにもオーバローンになることは避けたいところです。金利の変動により返済金額が変わり、生活が苦しくならないかなどのリスクを検討することは大切なことです。住宅ローンは返済期間が長期間に渡る点や自分で選択ができるという点を考え、しっかりとした資金計画を立てる必要があります。


    住宅購入においては、物件の金額だけでなく様々な費用と今後の生活を考える必要があります。将来を視野に入れてのライフプランはなかなか難しいものがあります。ですが、1度しっかりと専門家に相談することで、長い付き合いになる住宅購入後の後悔を避けることが可能です。

BACK TO INDEX